ひろあそ日記 ぷらいべいと

静岡県浜松市の建築設計事務所「ヒロノアソシエイツ」所長のブログ。 建築家の日常を仕事や趣味をまじえながら綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐山/1011京都01

11月25・26日と一泊で京都へ行ってきました。

先日購入したデジタル一眼レフカメラを持参。

少しずつ写真をアップしていこうと思います。

初日最初は「嵐山」へ。

昼食は「嵐山よしむら」で定番の「石臼挽き十割そば」。

DSC_0841_10.jpg

DSC_0857_10.jpg

DSC_0901_10.jpg

スポンサーサイト

京都へ

R0019381_30.jpg

明日から一泊で京都へ行って来ます。

毎年、夏頃からホテルを予約して予定しているのですが、
この時期になるといつも仕事が忙しくなります。

でも気分転換を兼ねて、ちょっと行って来ます。。。

写真は昨年の11月23日に行った「三千院」。

R0019253_30.jpg

自邸忘年会

先週の土曜日(20日)は自邸にて、仲の良い同級生4人と忘年会。

午後7時に始まって終わったのは12時。

5時間ほとんど喋りっぱなし。

おかげで日曜日は起きたのがお昼頃。

食べ過ぎて日曜日の夕方まで胃がもたれていました。


下の写真は翌日の日曜日(21日)の午後の浜松城公園。

紅葉が見頃になってきました。。。

DSC_0663_10.jpg

DSC_0687_10.jpg

DSC_0806_10.jpg

DSC_0827_10.jpg

西山町・K邸 第1案

R0023814_35.jpg

今日は午後から、「西山町・K邸」の最初のプレゼンテーション。

最近は私とスタッフ2名が1案ずつ考えて、計3案のプレゼンテーションを提案します。

この模型は私のプラン。

交通量の多い交差点に建つため、建物を道路側にレイアウトして内側に庭を設けたプラン。

2階の階段とトイレの出っ張りの処理を、もう少しスマートにしたいと思考中。。。

R0023850_30.jpg

R0023827_30.jpg

R0023866_30.jpg

R0023836_30.jpg

白倉峡の紅葉

DSC_0556_12.jpg

先日の日曜日(14日)に行った「白倉峡」。

場所は浜松市天竜区の秋葉ダムのすぐ近くです。

白倉川の滝沿いに遊歩道があって、散策できます。

ここの紅葉も浜松城公園と同様に、まだ「色づき始め」でした。

DSC_0591_10.jpg

DSC_0528_10.jpg


自邸紹介:1階トイレ

022_25.jpg

1階の親世帯のトイレです。

奥の壁は大谷石貼り。

タモ突き板のカウンターの下部は中の収納が見えないように、
引き違いのアクリルワーロンを設置。

上部のレールから吊ってあり、可動します。

床:t=15タモフローリング
巾木:アルミL金物
壁:中霧島壁 一部大谷石
天井:t=5葦合板突付け貼

浜松城公園のモミジ

DSC_0262_12.jpg

先週の土曜日(13日)、曇りでしたが新しいデジカメを持って「浜松城公園」へ。

「浜松城公園」は、家から歩いて行ける距離です。

紅葉は「色づき始め」。

まだ見ごろ前で部分的に紅葉が見られる状態。


この日は夜、街中でtomigaokaさんとバッタリ。

お互い忘年会へ行く途中でした。

私は息子のサッカー部父母会の忘年会。

2次会まで行って帰宅したのは12時でした。。。

自邸紹介:1階和室・広縁

020_25.jpg

自邸の和室と広縁です。

【和室】
床:t=60縁無し3尺角畳(市松敷き)
壁:四国化成「洛土」
天井:t=4ウェルドパネル・松(平板)生地感塗装品

【広縁】
床:ヨーロピアンオーク・スプーンカット
壁:四国化成「洛土」
天井:t=5葦合板竿縁貼
市松貼りの襖紙は山崎和紙(福井県越前市)
照明器具は京都旅行中に偶然見つけた三浦照明のペンダントMP-45

018_20.jpg


019_20.jpg

パソコン修理

事務所のパソコンの調子が悪くなったので修理。

パソコンの設定や修理は、いつも「オンサイト」の榊原さんに依頼。

とても丁寧にやってくれるので、困った時は助かります。

今回は時計表示不具合のため、マザーボードの電池の交換と、冷却ファンの騒音対策。

バイオの電池交換は奥まったところにあるため結構大変。

メモリの容量も足りないため、次回バイオ3台まとめてメモリを増設することにしました。

R0023811_30.jpg

安松町・M邸 第2案

R0023792_15.jpg

安松町・M邸の第2案。

屋根を蹄鉄の形で抜く。

中庭で空を見上げた時、空が楕円形に切り取られる。

内部プランも少し変更。

木造なので施工が難しそうですが。。。

R0023785_30.jpg

R0023798_30.jpg

R0023801_30.jpg

自邸紹介:1階廊下

017_25.jpg

1階の廊下で、子世帯の玄関ホールと兼ねています。

基本的には2世帯住宅ですが、この廊下は唯一の共用部分。

嵌め殺しの窓から庭が見えるようなプランニング。

床のフローリングはタモ材、壁・天井は沖縄の月桃紙、外部デッキ床はウリン材を使用。

縦格子の引戸の奥は和室と寝室。

自邸紹介:1階LDK(親世帯)

1階の親世帯のLDKです。

広さは14帖で、床はタモ材のフローリングを蜜ロウワックスで仕上げ。

015_20.jpg

キッチンとカップボードはヤマハ製で、キッチンのタイルは名古屋モザイクの「カルネバーレ」。

ダイニングテーブルのペンダント照明は、ヤマギワのLIMBURG。

016_20.jpg

炎の天才画家ゴッホ・120年目の真実

先週の日曜日(10/31)にBS-TBSで放送された特別番組「炎の天才画家ゴッホ・120年目の真実」。

平井堅さんと知花くららさんが出演。

ゴッホの「ひまわり」は何故12枚あるのか?

ゴッホは自殺ではなく他殺だったのでは?

等々、録画した番組を昨晩観て、なかなか面白い内容でした。


下は「暗色のフェルト帽を被った自画像」。

現在開催されている国立新美術館の「ゴッホ展」でも展示されていました。

国立新美術館のサイト

gogh_felt_30.jpg

自邸紹介:親世帯玄関ホール

床は大谷石敷き込み、壁は色土モルタル校倉引き、玄関ドアは米ヒバ羽目板。

012_20.jpg

下の写真の壁は中霧島壁(シラス壁)、天井は葦合板。

下足入は米ヒバ突板にて製作。

天井高さは一般部から300mm下げて2,100mmと低めに設定。

013_20.jpg

下の写真の玄関ホールの床はヨーロピアンオークにスプーンカットという表面加工をしてあります。

左側の引き違いガラス戸からリビングに入ります。

014_20.jpg

茶禅一

R0023748_30.jpg

先日の日曜日はtomigaokaさんと、愛知県北設楽郡東栄町にある蕎麦屋さん「茶禅一」へ。

蕎麦通のtomigaokaさん一押しの蕎麦屋さんだけあって、繊細な細麺で超美味しい。。。

浜松からだと車で2時間掛かりますが、また来たいお店です。

詳細は以下のtomigaokaさんのブログで・・・

帰ってきた”来し方~行く末”Ⅱ

R0023721_30.jpg

R0023738_30.jpg

茶禅一のサイト

自邸紹介:庭

011_25.jpg

自邸の庭です。

自然石は全て以前の庭石を再利用。

右側の灯篭とつくばいは、庭をお願いした庭好さんと見学に行った「杉田石材店(岡崎市)」で購入。

灯篭は松琴亭型で、寿石さん(山口廣治さん)という職人さんが製作したもの。

左側の灯篭は既存。

つくばいは本鞍馬産で、鉄分を多く含んでいるため赤茶色です。

009_20.jpg

010_20.jpg

安松町・M邸 打合せ

R0023765_40.jpg

今日は午後から「安松町・M邸」の打合せ。

写真右は床に使う予定の厚さ30ミリ幅180ミリの杉板。

存在感があります。

写真真中はお施主さんが持参した「蹄鉄(ていてつ)」。

「蹄鉄」は馬の蹄(ひづめ)に装着されるU字型の製具。

一般的には鉄ですが、これは競走馬用の軽量なアルミニウム製。

この形態を建物のどこかに使って欲しいという面白い相談。

はてさて。。。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。